早漏は克服できる!早漏の改善法~

まずはじめに、早漏は年齢が全く関係ありません。 10代でも20代、30代になっても早漏は早漏のままです。 早漏は漢字のとおり「早く漏れる」つまり早く射精してしまうことを指します。 「早い」という感覚は人それぞれですが、統計的に挿入してから1分も持たない人のこと を早漏と考えていいでしょう。

早漏は経験と数をこなせば改善できるのでしょうか。 いいえ、全くというわけではありませんが、経験・数はほとんど影響はありません。 テクは身につくでしょうが、早漏改善するわけではありません。 早漏が問題なのは、射精の制御ができないことが問題なのです。 原因は、大きく2つに分かれます。

・セックスの経験不足によるもの。        sourou418
・自律神経のバランスが崩れているもの。
上記2つが大きな原因とされています。

経験不足からくるものは、単にペニスの刺激になれてないだけなので改善できる可能性は高いです。
これは、射精のコントロールを何度も何度も訓練すれば変わります。 いきそうになったら、一端女性器から抜くもしくは動きを止める、マスターベーションであれば一端手を止めるなどしてください。何度も射精を我慢することでペニスに刺激を与えてください。与えることで、ペニスも慣れてきます。

 

難しいのは自律神経のバランスです。 まずセックス中にでるノルアドレナリンとセロトニンこの二つの物質は、早漏に大きく関係してきます。 ノルアドレナリンとは、興奮作用のある神経物質になります。 不安・恐怖心といった気持ちは、ノルアドレナリンが活発になり脳内が興奮状態になります。 早漏かもしれないといった不安やストレスは、よりノルアドレナリンの分泌量が増加、脳内が興奮MAXになり 射精の命令が異常に早く伝わります。これが早漏といった症状を引き起こすのです。 セロトニンとは、1秒に2~3回ほどノルアドレナリンの物質をコントロールする作用があります。 簡単に言うと、冷静にさせてくれる物質です。 セロトニンの分泌量が多ければ多いほど、早漏改善に繋がるというわけです。

ではどうやってセロトニンの分泌量を増加できるのでしょうか? ・リラックスする(早漏の不安・ストレスをかけないでください) ・呼吸を整える(深呼吸することで体全体をほぐす効果があります) ・食事療法(タンパク質を多く含む料理は、セロトニンを増加させる効果があります)

上記3つをしても改善できない方・てっとり早く早漏を改善したい方は、 早漏改善グッズでスーパーPフォースをオススメします。 スーパーPフォースとは、早漏だけでなく勃起不全(ED)も治療する治療薬です。 服用することで、主成分であるダポキセチンがセロトニン(早漏を抑制する)物質を分泌、約1時間という短い時間で脳神経に達し早漏抑制を促してくれます。 従来の治療薬に比べ、スーパーPフォースは男性の最大の悩みである早漏・ED・中折れを改善・治療するという衝撃的な治療薬が開発されました。 安全・安心・速効性・副作用軽減など様々な問題をクリアし、現在では世界で多くの方に愛用されています。 早漏で悩んでいたことがきっと馬鹿らしいと思うかもしれません。 服用した多くの方が、もっと早く飲んでいれば良かったと言っています。

早漏は考え方を変えれば、いくらでも克服・改善できるのです。 もうセックスで悩む必要はありません。 自信がなくても、スーパーPフォースという強い味方がいます。 一度お試しください。